お気に入り

新着記事

エステティックサロン

este

エステとは、エステティックサロンの略です。
そもそもエステティックという言葉には、【美学】、【審美眼】、【全身美容】という意味があります。
エステティックの本質は、人間の誰もが心の中に持っている美しくなりたいという欲求に働きかけて、その願いを実現する事を大きな目的としています。
エステティックサロンでは、専門のスタッフが様々な機器や手技を用いて施術を行います。
人間一人一人の肌や身体の状態は異なります。
なので、それぞれの肌や体の状態に合わせて、最適な施術を提案しています。
そういった具体的な施術の事だけでなく、施術前にはカウンセリングを行うエステティックサロンが多いです。
その目的は、施術を行う際の患者の精神的な不安を取り除く事ができるからです。

アーユルヴェーダ

india

エステの種類の一つに、【アーユルヴェーダ】という施術があります。
アーユルヴェーダは、インドの伝統的なエステです。
アーユルヴェーダを行うと、体の中の老廃物を出す事ができるのが大きな目的だと言われています。
老廃物とは、身体の中にある不要なもののことです。
老廃物が身体の中に溜まることによって、体がむくんだり、冷え、肩こり、肌荒れ、セルライトの原因となったりするのです。
なので、美しい体を手に入れるためには、老廃物を体の中に溜め込まないことが大事なのです。
そもそも老廃物が溜まる原因は様々です。血液の流れが滞ることによって起こることもあれば、ストレスによって起こることもあります。
なので、何が原因だとは一概に断定することができないのです。
アーユルヴェーダでは、自然な施術法で主に手技を用いてのマッサージが行われます。
マッサージだけでなく、同時にフードデトックスも行います。
それにより身体の中から綺麗になることができると言われているのです。

美容

美容の起源は、世界中で様々な説があると考えられています。
まず、代表的な国として説が残っているのがフランスです。
18世紀頃のフランスで貴族の女性達は美容を日々の研究課題として、様々な事にチャレンジしていたのです。
代表的な例をご紹介します。
・牛乳風呂
・植物のオイルを利用したボディオイル
・植物を原料とした化粧品
などがあります。

また、中国ではハーブ療法が起源だと考えられています。
ハーブ療法が登場したのが、3700年前の中国最古の王朝である商だと伝えられています。
ハーブが始まったのが6万年前だと言われており、原始人がたまたま見つけた草が肉の臭みを消したりすることがきっかけだったと言われています。

フェイシャルエステ

フェイシャルとは、主に顔のマッサージを行う事で、美顔を手に入れることが出来るという施術方法です。
美顔の要素として、以下の要素があります。
・美白
・小顔
・シミやシワのない肌
等が挙げられます。

フェイシャルマッサージによって、普段動かすことのない筋肉を活発に動かします。
それにより、引き締まって小顔を実現することができます。
また、ピーリング、ホワイトニング、アイケア、オイルパックなどのように様々な施術があります。
これにより、理想の肌に近づくことができるのです。